旧06 レクリエーション活動援助法

第20回国家試験:レクリエーション活動援助法-1

レクリエーション活動援助の記録・評価に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 援助の日時や内容をはじめ、準備品や利用者の参加の様子とその感想などを記録する。
B 評価の際に、数量化されている評価尺度を用いる場合もある。
C 予算の管理は、評価対象から省く。
D 個別援助目標の達成度も評価対象とする。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ○
3 ○ × ○ ×
4 × ○ × ○
5 × × ○ ×


正解:2
どこも施設はレクに使う予算なんて削られているものなので、
施設で働く人にとっては簡単な問題ですよね。
逆にホームヘルプなんかの人はイメージが難しいカテゴリーですかね。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です