カテゴリー: 06生活支援技術

06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-26

生活支援技術

施設において、介護福祉職の行う死後の処置として、適切なものを1つ選びなさい。

1 義歯ははずす。

2 衣服は施設が指定したものを用いる。

3 着物の場合は右前に合わせる。

4 着物の場合は帯紐を縦結びにする。

5 死後の処置は、死後3時間経過してから行う。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-25

生活支援技術

終末期にある利用者を施設で看取る家族への支援として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 毎日面会に来るように促す。

2 家族が利用者のためにできることを提案する。

3 積極的な情報提供は控える。

4 感情を表出しないように助言する。

5 パブリックスペースを用意する。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-24

生活支援技術

Dさん(75歳、女性)は、以前は散歩が好きで。毎日、1時間ぐらい近所を歩いていた。

最近、心不全(heart failure)が進行して歩行がゆっくりとなり、散歩も出かけず、窓のそばに座って過ごすことが多くなった。

食事は、すぐおなかがいっぱいになるからと、6回に分けて食べている。夜、「横になると呼吸が苦しい時があり、眠れていない」という言葉が聞かれるようになった。

Dさんへの安眠の支援に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 寝る前に、肩までつかって入浴する。

2 寝る30分前に、少量の食事を摂取する。

3 以前のように、毎日1時間の散歩を再開する。

4 就寝時は、セミファーラー位にする。

5 朝、目覚めた時にカーテンを開ける。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-23

生活支援技術

パーキンソン病(Parkinson disease)(ボーエン・ヤール重症度分類ステージ3)の高齢者の寝室環境に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 ベッドは介護者に合わせた高さにする。

2 ベッドに手すりをつける。

3 マットレスは体が沈みこむものを選ぶ。

4 ベッドサイドの床にクッション性のあるマットを敷く。

5 枕は頸部前屈になるような高さにする。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-22

生活支援技術

昼夜逆転している利用者への介護に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 食べたい時に、食事をするように促す。

2 1時間以上、昼寝をするように促す。

3 夕方に、散歩をするように促す。

4 寝る直前に熱いお風呂に入るように促す。

5 眠くなるまで、テレビを見て過ごすように促す。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-21

生活支援技術

洗濯に関する次の記述のうち、最も適切なもめを1つ選びなさい。

1 ほころびや破れがあるものは、修理してから洗濯する。

2 色が移るのを防ぐために、素材の違うものは分けて洗濯する。

3 嘔吐物で汚れたカシミヤのセーターは、塩素系漂白剤につけてから洗濯する。

4 ファスナーは開けた状態で洗濯する。

5 マジックテープは、はずした状態で洗濯する。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-20

生活支援技術

エンゲル係数について相談を受けた介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 住居費について一緒に考える。

2 食料費の内容について一緒に考える。

3 光熱水道費の内容について一緒に考える。

4 交際費の内容について一緒に考える。

5 教養娯楽費の内容について一緒に考える。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-19

生活支援技術

疾病のために食事制限がある利用者の食生活に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 人工透析をしている利用者には、生野菜を勧める。

2 高血圧の利用者には、1日の塩分摂取量を10g以下にする。

3 骨粗粗症(osteoporosis)の利用者には、豆類を勧める。

4 糖尿病(diabetes mellitus)の利用者には、朝食に1日のエネルギー量の半分を配分する。

5 肝疾患(liver disease)の利用者には、低カロリー、低たんぱくの食事を勧める。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-18

生活支援技術

季節や行事と、食事の組合せとして、最もふさわしいものを1つ選びなさい。

1 節分 → お節料理

2 桃の節句(ひな祭り) → 柏餅

3 七夕 → 七草粥

4 土用の丑の日 → うなぎのかば焼き

5 冬至 → ちまき

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
06生活支援技術

第30回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-17

生活支援技術

消化管ストーマを造設している人の生活支援に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 排泄物がパウチの3分の1から2分の1程度たまったら処理するように助言する。

2 ベルトでウェストを締める服を選ぶように助言する。

3 ラジオ体操は控えるように助言する。

4 回腸ストーマのある人は水分摂取は控えるように助言する。

5 れんこんやごぼうを多くとるように助言する。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】