月別: 2018年8月

03社会の理解

第30回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-7

社会の理解

介護保険制度における地域ケア会議の目的として、適切なものを1つ選びなさい。

1 居宅サービス計画の作成
2 事業所の事業運営の推進
3 市町村介護保険事業計画の策定
4 個別ケースの課題分析等を行うことによる地域課題の把握
5 介護認定の審査判定

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
03社会の理解

第30回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-6

社会の理解

介護保険法第1条に規定されている内容に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1 高齢者社会対策の基本理念や基本となる事項を定める。
2 福祉サービス利用者の利益の保護及び地域福祉の推進を図る。
3 介護が必要となった者等が尊厳を保持し、その有する能力に応じ自立した日常生活を営めるよう、保険給付を行う。
4 疾病、負傷若しくは死亡又は出産に関して保険給付を行う。
5 老人の福祉に関する原理を明らかにし、老人に対し、心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な措置を講じる。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
03社会の理解

第30回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-5

社会の理解

Eさん(64歳、男性)は、4年前に企業を定年退職して無職であり、専業主婦の妻と二人で年金生活をしている。他の家族の医療保険の扶養者ではない。
ある日、Eさんは、自宅の庭掃除をしている時に転倒して、大腿骨を骨折(francture)した。そのため病院で手術をすることになった。
次の記述のうち、医療費の支払いに適用できるものとして、正しいものを1つ選びなさい。

1 国民健康保険
2 介護保険
3 労働者災害補償保険
4 健康保険
5 後期高齢者医療

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
03社会の理解

第30回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-4

社会の理解

日本国憲法第25条で定められている権利として、正しいものを1つ選びなさい。

1 幸福追求権
2 新しい人権
3 思想の自由
4 財産権
5 生存権

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
03社会の理解

第30回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-3

社会の理解

地域包括ケアシステムを支える互助の説明として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 所得保障を中心としたナショナルミニマム(national minimum)の確保
2 地域福祉向上のための住民の支えあい
3 市場サービスの購入
4 介護保険制度における介護サービスの利用
5 「高齢者虐待防止法」に基づく虐待への対応

(注)「高齢者虐待防止法」とは、」高齢者虐待の防止、高齢者の擁護者に対する支援等に関する法律」のことである。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】
03社会の理解

第30回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-2

社会の理解

現在の日本の雇用に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

1 終身雇用型の正規雇用はなくなった。
2 正規雇用も非正規雇用も、雇用保険の加入率に差はない。
3 65歳以上の者の就業率は2011年(平成23年)以降減少している。
4 非正規雇用者の割合は、全雇用者数の3分の1を上回っている。
5 パート・アルバイトの割合は、非正規雇用労働者数の30%を下回っている。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
【広告】