旧06 レクリエーション活動援助法

第18回国家試験:レクリエーション活動援助法-2

レクリエーションの活動分析に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A レクリエーション活動の治療的意味合いが確認できる。
B レクリエーション活動援助プロセスであるA-PIE(APIEともいう)の前におこなう。
C 一つ一つの活動を身体的、知的、社会的、情緒的という4つの側面から分析する。
D 情緒的側面の分析では、否定的な感情より肯定的な感情の方を重視する。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○○×
2 ○○×○
3 ○××○
4 ×○○×
5 ××○○


正解:1
A-PIE(APIE)という聴きなれない言葉が出てきましたが、
A-PIEプロセスというのは、
1:レクリエーションのためのアセスメント
2:レクリエーションの援助計画
3:レクリエーションの実践
4:実践の評価
からなっているようです。
また出題されるかどうかはわかりませんが、
最低でもアセスメントから始まる枠組みは理解しておきましょう。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です