旧09 医学一般

第19回国家試験:医学一般-9

がんに関する次の記述のうち,適切なもの組み合わせを一つ選びなさい。
A 膵臓(すいぞう)癌は、予後が不良であることが多い。
B 早期胃がんは、予後が不良であることが多い。
C 大腸がんは、食生活の変化とともに増加傾向にある。
D 肝細胞がんは、肝硬変に合併することは少ない。
(組み合わせ)
1AB
2AC
3AD
4BC
5BD


正解:2
がんについての出題にも注意しましょう。
ちなみに、日本で一番多いのは胃がんです。
ピロリ菌の話題で有名になりましたね。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です