旧09 医学一般

第18回国家試験:医学一般-10

次の記述のうち、正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 保健所及び市町村保健センターの設置については、地域保健法に定められている。
B 医療法によって、都道府県は医療を提供する体制の確保に関する計画(医療計画)を定めることとされている。
C いわゆる3歳児健康審査の実施主体は、都道府県である。
D 「21世紀における国民健康づくり運動(健康21)」には、生活習慣病及びその原因となる課題についての目標値が定められている。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○
2 ○×○×
3 ○××○
4 ×○××
5 ××○○


解答: 1
Cは市町村が実施主体です。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です