旧03 障害者福祉論

第19回国家試験:障害者福祉論-3

「身体障害者障害程度等級表」における1級に該当する障害についての記述のうち、正しいものに○、誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 両上肢の機能を全廃したもの
B 両耳の聴力レベルがそれぞれ100デシベル以上のもの(両耳全ろう)
C 両下肢を大腿の2分の1以上で欠くもの
D 音声機能、言語機能又はそしゃく機能の喪失
(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 AD
4 BC
5 CD


正解:2
これは難しい問題です。
でも、変な話ですが、要は4つのうち、2つが一級に該当する、つまり重い障害であると考えたら、
その障害の重さを単純に比較して、重いと思われるものを選ぶと考えてみれば、
ある程度見えてくるのでは・・・。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です