旧03 障害者福祉論

第18回国家試験:障害者福祉論-3

新たな障害者基本計画及び新障害者プランに関する次の記述のうち,正しいもの組み合わせを一つ選びなさい。
A 新たな障害者基本計画及び新障害者プランは、平成8年度から開始された。
B 新たな障害者基本計画は、リハビリテーション及びノーマライゼーションの理念を継承するとともに、共生社会の実現を目指している。
C 新障害者プランは、ノーマライゼーション7か年戦略と呼ばれている。
D 新たな障害者基本計画の計画期間は、10年間である。
(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 AD
4 BC
5 BD


解答:5
毎回の試験問題を見て思うのですが、障害者福祉論の問題は難しいですよね。
たかだか4問なので、あえて無理して覚えるよりも、
時間がなければスッパリあきらめてしまうのも一つの手かと・・・。
ただ、今回は自立支援法に関する問題が間違いなく出ると思うので、
その辺で的は絞りやすくなるのかな。。。

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.