旧09 医学一般

第18回国家試験:医学一般-11

次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。
A 緑内障では、水晶体が混濁する。
B 我が国では、アルツハイマー病の患者は減少傾向にある。
C 前立腺がんの診断には、腫瘍マーカーが有用である。
D パーキンソン病の治療の一つに、Lドーパーの投与がある。
(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 BC
4 BD
5 CD


解答: 5
水晶体が混濁するのは白内障です。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です