11こころとからだのしくみ

第27回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ-11

睡眠障害に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。
1 入眠障害とは,眠りが浅く途中で何度も目が覚めることである。
2 レストレスレッグス症候群(restless legs syndrome)は,早朝覚醒の原因となる。
3 睡眠が不足すると,副交感神経が活発になる。
4 肥満は,睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome)の原因となる。
5 周期性四肢運動障害は,睡眠中に大声の寝言や激しい動作を伴う。


正解: 4
睡眠に関する問題が多いですね。

One comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です