03社会の理解

第27回介護福祉士国家試験過去問題:社会の理解-4

社会福祉の推移に関する次の記述のうち,適切なものを1つ選びなさい。
1 1980年代の初めに社会福祉の基盤となる福祉六法体制が確立された。
2 1981年(昭和56年)の国際障害者年は,ノーマライゼーション(normalization)の理念を社会に広める契機となった。
3 1990年(平成2年)に社会福祉事業法が社会福祉法に改正された。
4 2003年度(平成15年度)に「障害者総合支援法」が施行された。
5 2008年度(平成20年度)に「高齢者虐待防止法」が施行された。
(注)
1「障害者総合支援法」とは,「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」のこと,である。
    
2「高齢者虐待防止法」とは,「高齢者虐待の防止,高齢者の養護者に対する支援等に関する法律」のことである。


正解: 2
年号で言われても正直わからないというのが実際のところです。
時系列で覚えることはできると思いますが、
たとえば、5の高齢者虐待防止法は2006年の施行ですので、2年違い。
これを答えるというのは難しいですよね。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です