お知らせ

第26回介護福祉士国家試験の合格基準点は68点。合格率は64.6%。

介護福祉士国家試験の合格発表が行われました。
合格基準点や合格率の発表も同時に行われましたが、
合格基準点は68点でした。
もう少し高めの点数になるのかとも思いましたが、
前回試験と比べて1点低くなります。
合格率ですが、64.6%と過去数年で比較してもかなり高い合格率になります。
154,390人の受験者のうち、99,689の合格者が出たということになります。
9万人を超える合格者が出たのは今回が初めてですが、
それだけ介護福祉の人材が不足しているということで、
基準点をこれまでと比較してゆるめに設定したということでしょう。
今日、合格という結果を手にした方、
残念な結果に終わった方、
また明日から、介護という舞台でみなさんが輝けるよう応援しています。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です