お知らせ

介護福祉士国家試験、一週間前の準備としてすべきこと3つ。

介護福祉士国家試験まであと一週間となりました。
受験するみなさん、準備はいかがでしょうか。
これから勉強する人は、とにかく問題集を解いて力をつけていくしかありませんけれど、
計画的に準備をされてきた方は、
慌てず、これまで学習してきたことを振り返りながら、
自分の得た知識を確かなものにしていきましょう。
残り一週間の段階で、あれもこれも新しい知識に手を出すことは
あまり得策ではありません。
特に、家政学や医療なども含め、出題の範囲自体は
限りなく大きく広がる介護福祉士の試験ですので、
出題される確率の低い問題を狙うよりも
出題される確率の高い問題をより確実に取れるようにしていくことが大事です。
そこで行うべき準備は3つ。
まずは、自分の使っている参考書のうち、一番使いやすかった参考書を選んで
それを読み返しましょう。
一番使ったものであったり、持ち歩いていたものであったり、
自分の肌感覚で一番合っているものを使うことで、知識を確実にし、自信をつけていきましょう。
もうひとつは、過去問題です。
頻出問題をチェックしていくことで、自分の力を試しつつ、
解答する感覚を確かなものにしていきましょう。
このサイトでも過去問題を使った模擬テストを開設していますので、
ぜひお気軽に試してみてください。
介護福祉士国家試験ナビ:介護福祉士試験過去問題抜粋テスト
最後は、しっかり休養と睡眠をとることです。
インフルエンザやノロウイルスなど、感染症もはやりやすい時期です。
残り一週間、体調管理が一番重要といっても過言ではありません。
夜更かしなどはできるだけ避けて、体調を万全に整えましょう。
この3つを意識しながら、試験本番に備えましょう。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です