13総合問題

介護福祉士国家試験科目別攻略ポイント:総合問題

科目別の攻略ポイント解説、これが最後ですね。
総合問題、出題は12問。
いわゆる事例問題です。
ひとつの事例につき3つの設問が用意されていました。
前回の出題では、
・認知症
・両下肢麻痺(脊髄損傷)
・筋萎縮性側索硬化症(ALS)
・心不全・軽度知的障害
というケースになります。
ALSのようなレアケースでの出題もありましたので、
4題のうち、ひとつくらいは、発症例の少ないケースなどが出題されるかもしれませんね。
言葉かけの仕方や接し方などがポイントです。
普段の自分のケアを振り返りつつ、
どんなケアをすべきなのか、または社会(と主催者側)にどんなケアをする介護福祉士が望まれているのかを考えながら回答していきましょう。
この科目でも12問のうちに正解がないと不合格になります。
以上が科目別の攻略ポイントです。
攻略ポイントを意識しながら回答していきましょう。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です