旧09 医学一般

第20回国家試験:医学一般-2

感染症に関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。
1 麻疹は、飛沫感染によって生じる。
2 疥癬は、ヒゼンダニの感染によって生じる。
3 インフルエンザの迅速診断には、鼻咽頭粘液を用いる。
4 ノロウイルス感染予防のため、予防接種が行われる。
5 MRSAは、健康な若年者にも感染する。


正解: 4
感染症関連の問題は今回も出題されるのではないでしょうか。
特にノロウイルスが毎年介護の現場では大きな課題となっているので、
ノロウイルスの感染を広げないためにはどうすべきか、
嘔吐物の処理や感染経路など、最低限の知識は身につけておきましょう。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です