旧09 医学一般

第19回国家試験:医学一般

医療及び介護における資格と業務に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 
A 医師でなければ、医業をしてはならない。
B 看護師は、傷病者若しくは、じょく婦に対する療養上の世話又は診療の補助を行う。
C 介護福祉士が介護を行う際、医師の指示を必要とする。
D 理学療法士は、医師の指示の下に理学療法を行う。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○ 
2 ○×○×
3 ○××○
4 ×○×○
5 ×○××


正解:1
介護福祉士が介護を行うには医師の指示を必要としません。
医療と介護は本来それぞれに独立した領域を持っているはずですが、
事実上は医療の下位に介護があるというのが現実ですね。。。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です