旧10 精神保健

第18回国家試験:精神保健-3

アルツハイマー型痴呆に関する次の記述のうち,正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。
A 認知症をもたらす疾患では最も頻度が高い。
B 病状増悪期を繰り返しながら階段状に障害が重度となる。
C 短期記憶に比べ長期記憶や手続き記憶は比較的よく保たれる。
D 脳の画像診断で梗塞巣が見出される。
(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 BC
4 BD
5 CD


解答: 2
Bの説明文は脳血管性痴呆についてですね。

2 comments

答えが2番では?中央法規の解説では2番になっていますよ。また、この問題のコメントでもBが脳血管性痴呆と書いてあるので、Bを選択するのは間違えでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です