旧04 リハビリテーション論

第18回国家試験:リハビリテーション論

次の記述のうち、最も適切なものをひとつ選びなさい。 
1 身体障害を伴わない知的障害は、リハビリテーションの対象ではない。
2 リハビリテーションは、障害が固定してから開始される。
3 国際生活機能分類(ICF)の環境因子には、人々の社会的な態度による環境の持つ影響力が含まれる。
4 アメリカの自立生活運動は、知的障害児の親の活動として出発した。
5 自立生活プログラムは、援助を受けずに生活することを目的としている。


正解:3
ICF(国際生活機能分類)は、障害を考える上でのモデルとして定着しつつあります。
ICIDHとICFの違いをしっかり理解できるようにしておきましょう。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です