12医療的ケア

第31回介護福祉士国家試験過去問題 医療的ケア

医療的ケア

第31回介護福祉士国家試験(平成30年度)  問題109

次のうち,スタンダードプリコーション(standard precautions:標準予防策)において,感染する危険性のあるものとして取り扱う対象を1つ選びなさい。

1 汗
2 唾液
3 経管栄養剤
4 傷のない皮膚
5 未使用の吸引チューブ

正解を見る

第31回介護福祉士国家試験(平成30年度)  問題110

喀痰吸引の実施が必要と判断された利用者に対して,喀痰吸引を行うことに関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 日中は,1時間おきに吸引を行う。
2 食後の吸引は避ける。
3 入浴時は,その前後に吸引を行う。
4 就寝後は吸引を控える。
5 仰臥位を2時間保ってから行う。

正解を見る

第31回介護福祉士国家試験(平成30年度)  問題111

気管切開をして人工呼吸器を使用している人の喀痰吸引に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。

1.気管カニューレを抜いて,吸引を行う。
2. 頸部を前屈した姿勢にして,吸引を行う。
3. 1回の吸引時間は,20~30秒とする。
4. 吸引チューブの挿入の深さは,気管分岐部の手前までである。
5. 吸引を終了した後は,人工呼吸器の作動状況を確認する。

正解を見る

第31回介護福祉士国家試験(平成30年度) 問題112

胃ろうによる経管栄養の実施手順として,栄養剤を利用者のところに運んだ後の最初の行為として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 体位の確認
2 物品の劣化状況の確認
3 栄養剤の指示内容の確認
4 本人であることの確認
5 経管栄養チューブの固定状況の確認

正解を見る

第31回介護福祉士国家試験(平成30年度) 問題113

イルリガートル(注入ボトル)を用いた経鼻経管栄養に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 栄養剤は,半固形化栄養剤を用いる。
2 嘔気があるときは,注入速度を遅くして滴下する。
3 イルリガートルに栄養剤を入れてから,2時間後に滴下する。
4 栄養剤の液面は,胃から50cm程度高くする。
5 使用した物品は,消毒用エタノールにつけて消毒をする。

正解を見る

医療的ケアのポイント

医療的ケアは吸引・注入の二本柱です。ケアを行う手順に沿って行えるかを問う問題が主です。

でも、実務者研修の実技演習でやったけれど、覚えていないという方も多いでしょうね。施設などであれば吸引などを行う機会もあると思いますが、実際、在宅の利用者さんが介護職員からの吸引を必要とするケースは限れます。

普段からやっていないと、てじゅんがごちゃまぜになりますよね。

ぜひ頭の中で手順を一度整理してから試験に臨むようにしましょう。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です