08発達と老化の理解

第26回介護福祉士国家試験過去問題:発達と老化の理解-3

2010年(平成22年)の「国民生活基礎調査」で示されている、介護が必要となった主な原因として、最も多いものを1つ選びなさい。
1 心疾患(heart disease)
2 呼吸器疾患(respiratory disease)
3 骨折(fracture)・転倒
4 脳血管疾患(cerebrovascular disease)
5 認知症(dementia)


正解: 4
このデータをご参照ください。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です