10障害の理解

第25回介護福祉士国家試験過去問題:障害の理解3

片麻痺のある人が自走用標準型車いすを自分で操作しやすくする方法として、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 背もたれの高さを肩の高さと同じにする。
2 健側のブレーキレバーを延長する。
3 肘当ての高さを介護用グリップの高さと同じにする。
4 肘当てをデスクタイプにする。
5 健側足底部が床に着くように、座面の高さを設定する。


正解: 5
片麻痺の人が自走式車いすを使用しているイメージが頭の中にあればと思います。
片足で地面を蹴って移動することが出来るように調整するということです。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です