11こころとからだのしくみ

第24回介護福祉士国家試験過去問題:こころとからだのしくみ8

Jさん(80歳,女性)は腰椎圧迫骨折(lumbar compression fracture)のため2週間入院し、10日前に退院した。症状は軽快し現在はコルセットを使用しており、腰痛もない。ほかに持病はなく日常生活は自立している。近所に住む娘から「昼間の様子を見に行くと、いつも横になっている」と相談を受けた。Jさんに対して、特に廃用症候群(disuse syndrome)の予防のために行う介護職のアドバイスとして、最も適切なものを一つ選びなさい。
1 日中の休養は座位でとるようにする
2 食事の量を制限して体重を減らす
3 鎮痛剤を多めに服用する
4 病院に再入院を依頼する
5 ポータブルトイレを利用する


正解: 1

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です