旧01 社会福祉概論

第22回国家試験:社会福祉概論-4

社会保障給付費に関する次の記述の空欄A, B. Cに該当する語句の組み合わせとして、正しいものを一つ選びなさい。
平成12年度と平成18年度の我が国の制度別社会保障給付費の構成比を比較すると、( A  )は平成12年度50.1% 、平成18年度51.4%となっており、最も高い割合で推移している。
次いで高い割合を示している(  B  )も18.7%から18.6%とほぼ同水準で推移している。また、老人保健は、13.4%から11.6%とその割合をわずかに低下させている。
一方 (  C  )は4.2%から6.7%と、その構成比を増加させている。
    A          B           C
1 年金保険――――医療保険――――介護保険
2 年金保険――――介護保険――――医療保険
3 介護保険――――年金保険――――医療保険
4 医療保険――――介護保険――――年金保険
5 医療保険――――年金保険――――介護保険


正解: 1
まぁ、なんとなくでわかりそうですよね。
介護保険の財源云々というのはよく議題に上りますが、
社会保障費の中で見たらそれほど大きなものではないと。
だから、介護保険を目の敵にするのはやめましょうという
とても組織的な言い分が隠されているような気が・・・。気のせい?

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です