旧12 介護技術

第17回国家試験:介護技術-2

脱水に関する次の記述のうち,適切でないものを一つ選びなさい。
1 高齢者は、喉の渇きに対する感覚が鈍くなり、脱水状態になっても気がつかないことがある。
2 脱水の徴候の一つとして、尿量の減少がある。
3 下痢は脱水の一因となるので、下痢の有無に留意する。
4 脱水の確認方法の一つとして、腋下(えきか)の湿り具合の観察がある。
5 三度の食事をとっていれば、食事の時以外に水分をとらなくてもよい。


正解: 5
時々、こんな感じの「おいおい!」って言いたくなりそうな5段オチの問題もあったりします。
サービス問題です。
介護技術や形態別介護技術の項目では、問題数も多いのですが、
こういった現場で経験していれば比較的簡単な問題も多く出題されています。
落ち着いて、確実に正解をチェックしましょう。

Be the First to comment.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です