旧13 形態別介護技術

第18回国家試験:形態別介護技術-3

次の記述のうち、適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。
A 失見当識とは、忘れて覚えていないにもかかわらずとり繕いながら話すことをいう。
B 感情鈍麻とは、老人性認知症の初期症状である。
C 脳血管性痴呆は、生活習慣病との関係が深い。
D 脳血管性痴呆では、感情失禁が起こりやすい。
(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 AD
4 BC
5 CD


正解: 5
認知症の症状は出題されやすいので、注意しておきましょう。
特に、アルツハイマーと脳血管性痴呆の違いは、
覚えておきましょう。

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です