お知らせ

2015年介護福祉士国家試験、ボーダーラインは68点?

さて、第27回介護福祉士国家試験は筆記試験を終えて、実技免除を受けていない方には
実技試験の通知もしくは不合格の通知が届いております。
実技免除者の方にとっては合格ラインが気になるところではないでしょうか。
web介護福祉士会でのアンケートなどによると、自己採点68点以上の方の合格の報告は多いので、
おそらく68点以上がとれていれば合格という可能性は高そうです。
ただ、あくまで自己採点での点数の報告であって、正確な数字とは言えません。
どのサイトの解答速報で自己採点したかによっても自己採点の点数も異なります。
自己採点60点台の前半でも実技試験への通知が届いたという報告もあるようなので、
ボーダーライン相当の方は希望を捨てずに結果を待つしかないというところでしょう。

Be the First to comment.

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です