旧12 介護技術

第18回国家試験:介護技術-3

訪問介護員が一人暮らしの利用者宅に一人で訪問したとき利用者が倒れているのを発見した。身体を軽く叩きながら「大丈夫ですか」と大声で呼びかけたが、反応がなかった。その後すぐにとるべき行動に関する次の記述のうち,最も適切なものを一つ選びなさい。
1 人工呼吸をした。
2 息・咳・体動などの「循環のサイン」を確認した。
3 大きな声で周囲に助けを求め、すぐに119番に通報した。
4 心臓マッサージを開始した。
5 気道を確保して呼吸を確認した。

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧13 形態別介護技術

第18回国家試験:形態別介護技術-2

加齢による身体的変化と、それが要因となって生じやすい傷病に関する次の記述のうち,正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。
 (身体敵変化)         (傷病)
A閉経            →骨粗鬆症
B平衡感覚低下      →統合失調症
C知覚神経の機能低下  →低温やけど
D視力低下         →糖尿病
(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 BC
4 BD
5 CD

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
お知らせ

介護福祉士国家試験、受験申込受付期間にご注意を!

第19回介護福祉士国家試験の受験をお考えの皆さん、
受験の申し込みはお済みでしょうか。
今回の受験申し込みの受付期間は
平成18年8月9日から平成18年9月8日まで、となっています。
試験が行われるのが翌19年の1月ということで、
のんびり構えている方もいるかもしれませんが、
受験申し込みの期日はもうすぐです。
受験に必要な書類である受験の手引は9月1日までに請求しておかないと、
受験申し込みに間に合わない可能性があります。
さらに、受験の際に、実務経験証明書が必要な方は、
事業所で実務経験証明書を作成しなければならないため、
ここでも時間がかかります。
受験申し込みの期日に遅れてしまったら試験を受けることができません。
しっかり確認し、試験の申し込みはお早めに。。。

One comment Read More
旧11 介護概論

第18回国家試験:介護概論-3

次の記述のうち、適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 日本介護福祉士会倫理綱領において、介護福祉士は,自己の実施した介護福祉サービスについて、常に専門職として責任を負うこととしている。
B 自己決定が困難な認知症高齢者の場合、介護従事者の意志決定が優先される。
C 介護福祉士は、在宅における終末期のケアに参加することはない。
D 介護福祉士は、身体上の障害がある人に対して福祉に関する相談援助を中心に行う。
(組み合わせ)
   A B C D
1 ○○○×
2 ○○××
3 ○×××
4 ×○×○
5 ××○○

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧11 介護概論

第18回国家試験:介護概論-2

次の記述のうち、適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。
A 関連する機関や人が連携してサービスを提供する場合には、個人情報を保護することよりも、共有することを常に優先させる。
B 介護従事者は、医師の質問に対して利用者自身ができるだけ自分で答えることができるように援助する。
C 社会福祉士及び介護福祉士法では、介護福祉士は、介護の過程で医療行為を行ってよいと定めている。
D 介護支援専門員は、利用者が住宅改修を希望した場合、必要に応じて作業療法士などに相談するよう助言する。
(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 AD
4 BC
5 BD

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第18回国家試験:医学一般-2

ホルモンとそれを分泌する臓器に関する組み合わせのうち、誤っている物を一つ選びなさい。
1 成長ホルモン               →下垂体前葉
2 インスリン                 →膵臓
3 アドレナリン                →副腎
4 プロゲステロン              →卵巣
5 バゾプレッシン(抗利尿ホルモン)   →甲状腺

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧08 家政学概論

第18回国家試験:家政学概論-3

食中毒に関する次の記述のうち、誤っているものをひとつ選びなさい。
1 サルモネラは熱に弱いので、食前の十分な加熱が予防に有効である。
2 腸炎ビブリオは淡水で速やかに死滅するので、調理前に流水で十分に洗浄するとよい。
3 カンピロバクターによる食中毒の主たる原因食品は魚介類であり、調理前に流水で洗浄するとよい。
4 黄色ぶどう球菌は皮膚の化膿そうなどに検出されるので、化膿そうのある者は調理に従事させないことなどで予防する。
5 ノロウイルス(小型球形ウイルス)による食中毒の主たる原因食品は牡蠣(かき)である。

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧05 社会福祉援助技術

第18回国家試験:社会福祉援助技術-2

面接に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 面接技法が用いられるのは、直接援助技術に限られる。
B 面接は、援助者と利用者との対等な関係を基本とする。
C 面接技法としては、言語的なコミュニケーションとともに、非言語的なコミュニケーションも重視する。
D 面接の場所は、面接室で行うのが適切であり。利用者の生活の場での面接は適切でない。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○
2 ○×××
3 ×○○×
4 ×○××
5 ××○○

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧04 リハビリテーション論

第18回国家試験:リハビリテーション論-2

リハビリテーションに関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 地域リハビリテーション(Community Based Rehabilitation)は、途上国において実施されるリハビリテーションの方法であり、我が国では実施されていない。
B リハビリテーションの援助プロセスには、相談、情報収集、事前評価、リハビリテーションサービス計画の作成、実施、事後評価、終結がある。
C 介護保険制度では、通所リハビリテーションや訪問リハビリテーションは、居宅サービスに位置づけられている。
D リハビリテーションの分野として、医学、教育、職業、社会などがある。
(組み合わせ)
  ABCD
1 ○○×○
2 ○××○
3 ○×××
4 ×○○○
5 ×○○×

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧02 老人福祉論

第18回国家試験:老人福祉論

次の記述のうち、指定訪問介護事業所のサービスの提供において、拒否することができる正当な理由として、適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。
A 新たにサービス利用の申し出があったが、事業所の従業員の現員からはサービス提供の余裕がないため、サービスの提供を断った。
B 利用申込者の居住地が遠隔など事業所の通常のサービスの実施区域外であり、サービス提供が困難に思われたので、サービスの提供を断った。
C 利用申込者の要介護度が重いため、サービスの提供を断った。
D 利用申込者の生活状況から、利用料の支払いが困難と思われたので、サービスの提供を断った。
(組み合わせ)
1 AB
2 AC
3 AD
4 BC
5 CD

(さらに…)

2 comments Read More