06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-19

生活支援技術

腸管出血性大腸菌で下痢が続いている利用者のおむつ交換をするときの留意点として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 汚れたおむつをビニール袋に入れて,袋の口を固く縛る。
2 汚れたシーツには,アルコールを噴霧する。
3 手洗いは,洗面器にためた水で行う。
4 殿部の汚れは,トイレットペーパーで拭けばよい。
5 専用の手袋を繰り返して使用する。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-18

生活支援技術

Aさんは,寝たきり状態の夫を家で介護している。Aさんは,尿器を使って排泄介助を行っている。Aさんの夜間の介護負担を軽くするものとして,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 差し込み便器
2 自動排泄処理装置
3 ポータブルトイレ
4 おむつ
5 肘かけ状の簡易手すり

正解を見る
Be the First to comment. Read More
06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-17

生活支援技術

入浴介護に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 入浴前の血圧が平常時より高くても,自覚症状がなければ入浴を勧める。
2 プライバシーを保護するために,皮膚の観察はしない。
3 湯温は,介護福祉職が直接肌で触れて確認する。
4 浴槽への出入りにシャワーチェアーを用いるときは,浴槽より低い位置に調整する。
5 片麻痺の利用者の場合は,麻痺側から浴槽に入る。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-16

生活支援技術

生活習慣病(life-style related disease)の予防に関する次の記述のうち,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 糖尿病(diabetes mellitus)の予防として,たんぱく質の摂取量を増やす。
2 高血圧症(hypertension)の予防として,カリウム(K)の少ない食品を摂取する。
3 高コレステロール血症(hypercholesterolemia)の予防として,食物繊維を多く含む食品を摂取する。
4 骨粗粗症(osteoporosis)の予防として,ビタミンK (vitamin K)の少ない食品を摂取する。
5 虚血性心疾患(ischemic heart disease)の予防として,起床後すぐの水分摂取は控える。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-15

生活支援技術

加齢に伴う身体機能の変化に対応した食事として,適切なものを1つ選びなさい。

1 味覚の低下に対しては,塩分や糖分を多く用いる。
2 消化吸収機能の低下に対しては,炭水化物を中心とした食事を基本とする。
3 唾液分泌の低下に対しては,パンを主食にする。
4 咀嚼力の低下に対しては,肉料理を控える。
5 腸の蠕動運動の低下に対しては,乳酸菌を含む食品を積極的に取り入れる。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-14

生活支援技術

要介護度か高く,日中もベッド上で過ごしている利用者の廃用症候群(disuse syndrome)の予防として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 安静を保ち臥位で過ごしてもらう。
2 4時間ごとに体位変換を行う。
3 A D L (Activities of Daily Living : 日常生活動作)は全介助で行う。
4 個別レクリエーションを取り入れる。
5 一人で過ごせる環境をつくる。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-13

生活支援技術

左片麻痺で杖を使用している利用者の階段昇降時の介護として,正しいものを1つ選びなさい。

1 上がるときは,患側の足から出すように促す。
2 上がるときは,利用者の左後方に立つ。
3 健側の上肢を支える。
4 下りるときは,健側の足から出すように促す。
5 下りるときは,利用者の右後方に立つ。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-12

生活支援技術

ロフストランドクラッチ(Lofstrand crutch)の握りの高さを決める身体部位の位置として,正しいものを1つ選びなさい。

1 臍部
2 腋窩部
3 大転子部
4 肘関節部
5 腸骨部

正解を見る
Be the First to comment. Read More
06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-11

生活支援技術

右片麻痺の利用者を仰臥位から左側臥位にする場合の体位変換の方法として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 左側へ水平に移動する。
2 両上肢は体幹に沿わせて置く。
3 両下肢は伸ばす。
4 枕を左側に寄せる。
5 肩と膝を同時に倒す。

正解を見る
Be the First to comment. Read More
06生活支援技術

第29回介護福祉士国家試験過去問題:生活支援技術-10

生活支援技術

Mさん(89歳,女性)は,加齢に伴う両下肢の筋力低下がある。立位保持ができなくて,日中ベッドで臥床して過ごすことが多い。ベッドから車いすへの移乗は一部介助か必要であるが,車いすは自分で操作できる。
Mさんの上肢を活用した移乗介護に使用する福祉用具として,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 スライディングボード
2 スライディングシート(マット)
3 回転移動盤
4 介助型車いす
5 移動用リフト

正解を見る
Be the First to comment. Read More