月別: 2018年1月

お知らせ

平成30年介護福祉士国家試験、印象的なツイートまとめ

お知らせ

介護福祉士国家試験を受験されたみなさま、
すでに自己採点を済ませている方も多いかと思います。
いろいろな感情もあるかと思います。
合格発表まで時間がありますので、まずは気持ちを整理して、日々の業務や学業に向かっていただければと思います。

ツイッターでも様々な反応が見られていましたので、紹介します。

終末期ケアの出題です。
正解は2ですが、やはり切なくなりますね。
人生の最後を支える仕事として、看取りは医療・看護だけが行うものではないことを再確認する方も多かったと思います。

うなぎの問題も話題になりました。
介護の問題とは言えないでしょうし、それを国家試験に求めるのかと。

これは解答例がわかれた問題の一つ。
いくつか解答速報でも割れました。

自己採点の結果をアンケートでとっている方もいるようですが、
75点以上とった人が78%という調査結果になっています。
ただ、これを見て、74点以下の22%は落胆するかもしれませんが、
自己採点が低い場合、書き込むことを躊躇う方も多かったり、あまりツイッター等でも検索をかけて結果を振り返らないと思われるので、
実際はもっと平均点は下がると考えた方がいいでしょう。

Be the First to comment. Read More
お知らせ

平成30年介護福祉士国家試験、気になる今年のボーダーラインは?

お知らせ

介護福祉士国家試験を受験された皆様、お疲れさまでした。
冷え込みの厳しい会場も多数あったようですので、
問題との闘い、時間との闘い、寒さとの闘い、様々な困難を乗り越えてこられたのかと思います。
まずはお疲れさまでした。

国家試験自己採点

さて、今回の問題に関しては、例年に比べて難しかったという声が多かったような印象です。
解答速報のサイトなどでも、正解を示せないでいる問題がかなり多数あるようなので、
やはり今年の問題は前回と比較して考えれば難しかったのではないかと思います。

介護福祉士の国家試験の合格基準としては

ア 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。
でなおかつ、
イ アを満たした者のうち、以下の試験科目11科目群すべてにおいて得点があった者。

となっています。
11科目群すべてで得点ができているのであれば、あとは60%程度の問題を正解できているかということになります。
基本となる基準は75点以上です。

 

合格率

合格点

合格者数

第24回

48.3%

71点

74432人

第25回

63.9%

75点

88190人

第25回

64.4%

69点

87797人

第26回

64.6%

69点

99689人

第27回

61.0%

68点

93760人

第28回

57.9%

71点

88300人

第29回

72.1%

75点

55031人

前回の試験では75点を合格基準としていましたが、合格率は72.1%と非常に高かったです。
実務者研修が義務化されるなど、受験に対するハードルが高くなったことが大きな影響を与え、
受験者数自体が非常に少なくなりましたので、意図的に合格者数を多くしたのではないかとも考えられます。

今回の介護福祉士国家試験ですが、やはり受験者数も少なくなることから、合格率は高くなると思われます。
前回の国家試験は比較的優しい問題が多かったことから、今回は意図的に少し問題の難易度を難しく設定している可能性もあります。
前年程度の合格者数は確保していくと思われますので、
おそらく76点以上とれていれば不合格になることはないと思われます。

不適切問題などが多数出るということでなければ、
合格のボーダーラインは70点以下になるのではないでしょうか。

Be the First to comment. Read More
お知らせ

平成30年介護福祉士国家試験解答速報掲載サイト一覧!

お知らせ

いよいよ明日、介護福祉士国家試験を迎えます。

介護福祉士国家試験当日に向けて

当サイトでは解答速報を掲載するサイトをご紹介しています。
試験当日の自己採点にご活用ください。

例年、解答速報での模範解答にはばらつきがあります。
時間の経過とともに訂正されていく傾向がありますが、
当日の解答速報を確認する場合はできれば複数のサイトで自己採点をしてみることをお勧めします。

ユーキャンの解答速報(翌日以降掲載予定)
資格の大原(当日17:00~掲載予定)
大宮福祉カレッジ (当日16:00掲載予定)
けあサポ(事前登録必要) (翌日以降掲載予定)
TECOM福祉教育カレッジ(事前登録必要)(1/31以降掲載予定)

 

大宮福祉カレッジの解答速報が一番早そうなので、急いで確認したい方は是非ご利用ください。

まずは体調をしっかり整え、会場のアクセスや持ち物などの確認など、万全の準備をしたうえで本番を迎えるようにしましょう。

Be the First to comment. Read More
お知らせ

いよいよ今週末!平成30年1月28日は介護福祉士国家試験!

お知らせ

インフルエンザなど体調不良が最大の敵

みなさん、今週末にはいよいよ介護福祉士国家試験(筆記)当日を迎えます。

インフルエンザも猛威を振るっております。
手洗いうがいは忘れずに、またできるだけ人混みを避けたりマスクを着用するなど、
自己防衛を徹底して、注意するようにしましょう。
ついでにインフルエンザやノロウイルスなどの感染症についても出題される傾向は高いので
予防策や発症後の感染拡大を防ぐ方法なども確認するように出来たらベストですね!

また、防寒対策にも注意しておきましょう。
会場は暖房設備が十分でない場合もあります。
最強クラスの寒波でやはり冷え込みが予想されますので、
当日もしっかり着込んでいきましょう。

体調不良が介護福祉士国家試験最大の敵でもあります。
ぜひ体調管理に気を付けて本番を迎えましょう!

解答速報掲載サイトの情報などもまた情報をアップしていきますのでお待ちください!

Be the First to comment. Read More
07介護過程

第29回介護福祉士国家試験過去問題:介護過程-8

介護過程

次の事例を読んで,問題について答えなさい。

〔事例〕

Eさん(67歳、女性、介護3)は、 1年前、くも膜下出血(subarachnoid hemorrhage)で倒れて、左片麻輝、体幹機能の低下が残った。排泄訓練を目的として介護老人保健施設に入所した。入所時のEさんは不自由でも、右手でベッド柵を掴んで起き上がることやベッドの端に座ることはできたが、立位保持はできなかった。おむつを着用しているが、おむつは嫌と自分の気持ちを訴えていた。医師は着脱と拭く行為には介助か必要だが、車いすから便座に移ることは可能であると判断した。

F介護福祉職はアセスメント(assessment)を行い,本人の思いを考慮して介護計画の短期目標を、車いすから便座に移り排泄すると設定して、評価日は1か月後とした。理学療法士と連携して、トイレで移乗のための立位訓練を始めた。

問題 Eさんのニーズとして,最も適切なものを1つ選びなさい。

1 移乗訓練をやめること
2 トイレで排泄ができること
3 左片麻輝をなくすこと
4 おむつに戻すこと
5 早く家に帰ること

正解を見る
Be the First to comment. Read More
07介護過程

第29回介護福祉士国家試験過去問題:介護過程-7

介護過程

次の事例を読んで,問題について答えなさい。

〔事例〕

Eさん(67歳、女性、介護3)は、 1年前、くも膜下出血(subarachnoid hemorrhage)で倒れて、左片麻輝、体幹機能の低下が残った。排泄訓練を目的として介護老人保健施設に入所した。入所時のEさんは不自由でも、右手でベッド柵を掴んで起き上がることやベッドの端に座ることはできたが、立位保持はできなかった。おむつを着用しているが、おむつは嫌と自分の気持ちを訴えていた。医師は着脱と拭く行為には介助か必要だが、車いすから便座に移ることは可能であると判断した。

F介護福祉職はアセスメント(assessment)を行い,本人の思いを考慮して介護計画の短期目標を、車いすから便座に移り排泄すると設定して、評価日は1か月後とした。理学療法士と連携して、トイレで移乗のための立位訓練を始めた。

問題 I C F (International Classification of Functioning, Disability and Health :国際生活機能分類)に基いて情報を分類する場合、Eさんの能力(できる活動)に該当するものとして、適切なものを1つ選びなさい。

1 右手でベッド柵を握る動作
2 ベッド上での座位の保持
3 手すりを使っての立位の保持
4 おむつは嫌という気持ちの表出
5 車いすから便座への移乗

正解を見る
Be the First to comment. Read More
07介護過程

第29回介護福祉士国家試験過去問題:介護過程-6

介護過程

介護計画の修正を行うことを利用者に説明した。利用者の同意が得られた後に,介護福祉職間で共通認識をもつために行うこととして,適切なものを1つ選びなさい。

1 インフォームドコンセント(informed consent)
2 スクリーニング(screening)
3 モニタリング(monitoring)
4 カンファレンス(conference)
5 インテーク(intake)

正解を見る
Be the First to comment. Read More
07介護過程

第29回介護福祉士国家試験過去問題:介護過程-5

介護過程

介護実践のプロセスをSOAP方式で記録する場合、Pに該当するものとして,適切なものを1つ選びなさい。

1 利用者の生活全般のニーズ
2 介護福祉職が判断したこと
3 実施に対する利用者の反応
4 介護福祉職が観察したこと
5 介護福祉職が行う今後の介護計画

正解を見る
Be the First to comment. Read More
07介護過程

第29回介護福祉士国家試験過去問題:介護過程-4

介護過程

介護過程における主観的情報に該当するものとして,正しいものを1つ選びなさい。

1 疾病に関する主治医の意見
2 家族から聞いた利用者の生活歴
3 介護福祉職が感じたこと
4 利用者の発言
5 認知機能検査の得点

(※不適切問題)

正解を見る
Be the First to comment. Read More
07介護過程

第29回介護福祉士国家試験過去問題:介護過程-3

介護過程

Cさんはアルツハイマー型認知症(dementia of the Alzheimer’s type) で,介護老人福祉施設に入所している。仲の良かったDさんが, 1週間前に経済的な理由で別の階の多床室に移動した。Cさんは,寂しそうな表情で廊下を歩き回り、 Dさんを探しながら,他の利用者の部屋に入っていく。DさんもCさんに会いたいと介護福祉職に話している。

Cさんの生活課題として,最も優先すべきものを1つ選びなさい。

1 Dさんの居室移動を理解すること
2 廊下を自由に歩き回れるようになること
3 新しい友人をつくること
4 自分の部屋で落ち着いて過ごせるごと
5 Dさんとの交友関係を保てること

正解を見る
Be the First to comment. Read More