カテゴリー: 04介護の基本

04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-16

ストレスマネジメントに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 仕事に没頭することでストレスを忘れるようにする。
2 自分はストレスを感じることがないと考える。
3 悩みは他人に相談せずに、自分で解決しようとする。
4 困難な現実からは目をそらして、自己を正当化する。
5 自分に合った適切な対処法を持つ。

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-16”

Be the First to comment. 続きを読む
04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-15

労働安全衛生法に定められている内容に関する記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
1 労働災害の防止に関する措置への労働者の協力
2 労働者の介護休業
3 女性労働者の婚姻、妊娠、出産等を理由とする不利益取扱いの禁止
4 常時20名以上の労働者を使用する事業場の衛生委員会の設置
5 労働者の1日の法定労働時間

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-15”

Be the First to comment. 続きを読む
04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-14

感染対策に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 下痢・嘔吐が続く介護福祉職は、マスクして業務を行う。
2 汚れが目に見える場所を消毒することが、感染症予防に有効である。
3 モップを使う床掃除の場合は、乾いたモップで汚れを拭き取る。
4 手袋を着用していれば、排泄物や嘔吐物を触った後の手洗いを省略してもよい。
5 固形石鹸(こけいせっけん)よりも液体石鹸(えきたいせっけん)のほうが望ましい。

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-14”

Be the First to comment. 続きを読む
04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-13

リスクマネジメントに関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 細心の準備をすれば、事故は起こらない。
2 小さな介護事故は、個人で対応する。
3 介護事故の報告を済ませたら、その後の対応は組織の代表者に一任すればよい。
4 介護業務に慣れると事故は起こらない。
5 ヒヤリ・ハット事例の収集・分析が、事故を防ぐことにつながる。

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-13”

Be the First to comment. 続きを読む
04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-12

次のマークが示す内容として、正しいものを1つ選びなさい。
2016ga1.jpg
1 国に登録された第三者承認機関によって、品質が保証された製品である。
2 身体拘束ゼロに役立つ製品である。
3 介護福祉士が医療的ケアを行うための製品である。
4 介護保険制度において、利用者の経済的負担がない製品である。
5 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業で、普及啓発の対象となる製品である。

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-12”

Be the First to comment. 続きを読む
04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-11

施設での介護の在り方に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 利用者の羞恥心に配慮した介護を行う。
2 親しみを込めて、利用者を愛称で呼ぶ。
3 多床室では、介護職の目が行き届くように、カーテンは開けておく。
4 入室するときは、日常的なことなので、ノックや声かけをしなくてもよい。
5 医師から利用者に関する情報の提供を求められても、それがどんな理由であっても応じないようにする。

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-11”

Be the First to comment. 続きを読む
04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-10

介護老人福祉施設に入所後、すぐに退所したいと訴える利用者への介護福祉職の対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 精神安定を図るために、利用者に精神安定剤を服薬してもらう。
2 利用者の思いを最優先に考えて、退所の手続きをする。
3 利用者に退所を思い直してもらうために、家族は介護する意思がないと伝える。
4 利用者の今の思いを受け止めて、その発言の背景を確認する。
5 気分を変えてもらうために、利用者をテレビの前に案内する。

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-10”

Be the First to comment. 続きを読む
04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-9

サービス担当者会議に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。
1 サービス提供者の実践力の向上を主な目的とする。
2 利用者とその家族の参加を基本とする。
3 市町村社会福祉協議会が主催する。
4 市町村の会議室で開催することが望ましい。
5 利用者を匿名にして議論する。

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-9”

Be the First to comment. 続きを読む
04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-8

通所介護(デイサービス)に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
1 事業者による非常災害対策訓練の実施は、任意である。
2 事業者は、正当な理由なくサービスの提供を拒んではならない。
3 サービスの内容等を記載した通所介護計画の作成は、任意である。
4 短期入所生活介護と訪問介護(ホームヘルプサービス)を組み合させなければならない。
5 日常生活の自立を助けるために、専門職による理学療法や作業療法を行わなければならない。

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-8”

Be the First to comment. 続きを読む
04介護の基本

第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-7

障害者の年金、手当、扶助に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。
1 障害基礎年金の障害等級は、1級と2級である。
2 障害基礎年金と老齢厚生年金は、併給できない。
3 障害基礎年金は、全額が生活保護の収入認定の対象外となる。
4 特別障害者手当は、市町村の条例によって実施される。
5 2013年(平成25年)の生活保護基準の見直しに伴って、障害者加算が廃止された。

この問題の解答を見る “第28回介護福祉士国家試験過去問題:介護の基本-7”

Be the First to comment. 続きを読む