カテゴリー: 旧09 医学一般

旧09 医学一般

第20回国家試験:医学一般-2

感染症に関する次の記述のうち、適切でないものを一つ選びなさい。
1 麻疹は、飛沫感染によって生じる。
2 疥癬は、ヒゼンダニの感染によって生じる。
3 インフルエンザの迅速診断には、鼻咽頭粘液を用いる。
4 ノロウイルス感染予防のため、予防接種が行われる。
5 MRSAは、健康な若年者にも感染する。

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第20回国家試験:医学一般-1

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に関する次の記述のうち、適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。
A 動脈硬化性疾患のリスクファクターが存在している状態である。
B 治療ではまず薬物療法が用いられる。
C 「平成17年国民健康・栄養調査」によると、20歳以上の男性において、メタボリックシンドロームが強く疑われる物の割合は、20%を越えている。
D 糖尿病を有する者は、メタボリックシンドロームの診断から除外される。
(組み合わせ)
1 A B
2 A C
3 B C
4 B D
5 C D

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第19回国家試験:家政学概論-3

加工食品の期限表示に関する次の記述のうち,適切なものに○,適切でないものに×をつけた場合,その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。
A 市販の加工食品には、必ず消費期限と賞味期限の両方が表示される。
B 消費期限は、総菜や調理パンなど、定められた方法で保存した場合において、製造日を含めて概ね5日以内に品質が劣化する食品に表示される。
C 賞味期限とは、定められた方法で、保存した場合に、品質が保持できると認められる期限である。
D 賞味期限は、消費期限に比べ、劣化しにくい食品に表示される。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○ 
2 ○○××
3 ○×○×
4 ×○○○
5 ×××○

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第19回国家試験:医学一般-12

糖尿病に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 
A インスリンの作用過剰に基づく代謝異常である。
B 合併症の一つに糖尿病性網膜症が有り、失明することがある。
C 1型糖尿病は、高齢者に多い。
D 治療法には、食事療法、運動療法、薬物療法がある。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○ 
2 ○×○×
3 ○××○
4 ×○×○
5 ××○×

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第19回国家試験:医学一般-11

心筋梗塞に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 
A 冠動脈内に生じた血栓が主な原因である。
B 心臓の筋肉の一部が壊死(えし)する。
C ニトログリセリンで発作が治まる。
D 治療法の一つとして冠動脈バイパス術がある。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○○× 
2 ○○×○
3 ○××○
4 ×○○×
5 ××○○

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第19回国家試験:医学一般-10

次のうち、浮腫を主症状とする疾患に該当するものを一つ選びなさい。
1 パーキンソン病
2 ピック病
3 バセドウ病
4 ベーチェット病
5 ネフローゼ症候群

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第19回国家試験:医学一般-9

がんに関する次の記述のうち,適切なもの組み合わせを一つ選びなさい。
A 膵臓(すいぞう)癌は、予後が不良であることが多い。
B 早期胃がんは、予後が不良であることが多い。
C 大腸がんは、食生活の変化とともに増加傾向にある。
D 肝細胞がんは、肝硬変に合併することは少ない。
(組み合わせ)
1AB
2AC
3AD
4BC
5BD

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第19回国家試験:医学一般-8

脳梗塞に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 
A 大脳半球に生じた脳梗塞による上下肢の麻痺は、病巣と同じ側に生じる。
B 右利きの人では、失語症の病巣は左側にある。
C 発症直後から麻痺した上下肢関節に強い拘縮が見られる。
D 心房細動が原因の一つとなる。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○×○ 
2 ○×○×
3 ○××○
4 ×○×○
5 ××○×

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第19回国家試験:医学一般-7

次のうち、感染が原因で起きる皮膚疾患として、誤っているものを選びなさい。
1 帯状疱疹
2 疥癬(かいせん)
3 白癬
4 皮膚カンジダ症
5 アトピー性皮膚炎

(さらに…)

Be the First to comment. Read More
旧09 医学一般

第19回国家試験:医学一般-6

MRSA(メシチリン耐性黄色ブドウ球菌)に関する次の記述のうち、適切なものに○、適切でないものに×をつけた場合、その組み合わせとして正しいものを一つ選びなさい。 
A  MRSA感染症は、基礎疾患のある者に発症することが多い。
B 病原性は非常に強い。
C 院内感染の原因菌となる。
D 接触感染することが多い。
(組み合わせ)
  A B C D
1 ○○○× 
2 ○×○○
3 ×○××
4 ××○○
5 ×××○

(さらに…)

Be the First to comment. Read More