月別: 2015年2月

実技試験

2015年3月介護福祉士実技試験、合格への最重要ポイントは?

いよいよ介護福祉士実技試験が迫ってきました。
現場で働いているみなさんは実技試験をイメージして、利用者さんの介護を行うことも大事です。
特に片麻痺の利用者さんの介護を行う際には、意識するようにしましょう。
問題文の利用者の状態をみて、〇〇さんと同じとイメージできたりすると、
不安なくできるかもしれません。
さて、今回の実技試験がどのようなケースになるかということですが、
実は前回の試験では全盲のケースが出題されました。
ほとんどが片麻痺のケースだった実技試験、意表を突かれたという声が噴出しました。
おそらく今年は片麻痺のケースが出題されるのが濃厚かと思います。
また、一昨年の実技試験ではサイドウォーカーが登場しました。
こういった福祉用具が出題される可能性もありますので、
車椅子・杖・歩行器・手すりなどを活用することをテーマにした出題を想定して、
福祉用具の使い方を確認しておくことも必要ではないでしょうか。
実技試験の最大のポイントは自立支援です。
どこまで利用者の残存機能を活用できるか、それを見極めることが出来るのか。
問題文の文章の中から利用者の能力をはかり知ることが難しければ、
モデルの利用者に確認しながら、できることをしていただくことを意識しましょう。

2015年版 U-CANの介護福祉士 実技試験対策総まとめ (ユーキャンの資格試験シリーズ)
ユーキャン介護福祉士試験研究会
U-CAN
売り上げランキング: 12,067
わかる介護実技DVD―介護福祉士国試実技試験対策(第3版)
石塚 睦子 中根 洋子
医学評論社
売り上げランキング: 1,478
Be the First to comment. Read More
お知らせ

2015年介護福祉士国家試験、ボーダーラインは68点?

さて、第27回介護福祉士国家試験は筆記試験を終えて、実技免除を受けていない方には
実技試験の通知もしくは不合格の通知が届いております。
実技免除者の方にとっては合格ラインが気になるところではないでしょうか。
web介護福祉士会でのアンケートなどによると、自己採点68点以上の方の合格の報告は多いので、
おそらく68点以上がとれていれば合格という可能性は高そうです。
ただ、あくまで自己採点での点数の報告であって、正確な数字とは言えません。
どのサイトの解答速報で自己採点したかによっても自己採点の点数も異なります。
自己採点60点台の前半でも実技試験への通知が届いたという報告もあるようなので、
ボーダーライン相当の方は希望を捨てずに結果を待つしかないというところでしょう。

Be the First to comment. Read More